次世代型石材店「和泉石材」
TEL042-978-7532

独り身の不安解消「生前準備とは」

生前に準備しておけば迷惑も掛けず安心に

生前準備とは

ご自身がお亡くなりになった際の準備を事前に行っておくことを生前準備といいます。

「独り身でこれから色々と心配」「姪や甥などに迷惑を掛けたくない」「自分が亡くなった時に、いったい誰が面倒みてくれるのか?」等、独り身の方のご相談が絶えません。事前に準備しておくことで、他の方に迷惑も掛けずスムーズに進めることができます。
事前にご相談をいただいた方に、なるべくご負担の掛からない安心なプランをお話しさせていただいております。

生前準備はどれくらい費用が必要か

内容にもよりますが、「火葬式」「永代供養墓への納骨」「遺品整理」を行い、最低でも50万円程の費用が必要とお考え下さい。
費用の内訳は下記の通りとなります。※ご要望や状況により費用が異なります。あくまでも目安としてご参考下さい。

  • 火葬式の生前予約
    (葬儀社)
    20万円~

    亡くなった後、火葬をして焼骨になるまでの務めを葬儀社に委託します。

    火葬式の一般価格は17万円~。
    ※安置日数によって費用が加算されますので、少しゆとりを持ち20万円と概算。

  • 永代供養墓の生前予約
    (石材店)
    10万円~

    独り身の方がお墓を建てることは、管理の問題などを考えますとおすすめできません。
    永代、供養していただける永代供養墓をおすすめいたします。

    [日高墓苑の永代供養墓の場合]
    供養代5万円+埋葬手数料3万円+俗名彫刻2万円=合計10万円

  • 遺品整理の生前予約
    (遺品整理業者)
    1DK 20万円~

    業者によりプランや金額は様々ですので、複数の遺品整理業者に見積もりを取りましょう。
    物の処分からクリーニング・消毒等までしっかり行う業者を探しましょう。
    ※一軒家、マンション、アパートなどお住まいの環境(質量)によっても金額は異なります。

また、必要に応じて遺書を作成することも可能です。

遺書の作成

目的により、司法書士(不動産)・税理士(相続税)・弁護士(遺留品)にご相談下さい。間違った遺書を作成した場合、認められないケースもございます。
※遺書の内容に上記3つを記します。
※気軽に遺書を依頼する場合は、行政書士がお安いと思います。

このページをご参考いただき、ご自身にとって必要と思われる場合は生前予約しておきましょう。お亡くなりになった後もこれで安心です。

おすすめの永代供養墓「とわ」はこちらをクリック。
また、安心して依頼できる「葬儀社」と「遺品整理業者」のご紹介も行います。※詳しくはお問い合せ下さい。